借金一本化するなら債務整理

一本化を申し込む

借金の返済に困っている人からすれば、借金の一本化はとてもありがたいものであり、利用者は大勢います。

 

借金の一本化は、サラ金などの金融会社や銀行の店舗へ直接出向く場合と、ネットや電話で申し込める場合があります。家から一歩も出ないで電話やネットで借金一本化の申込みができることは、大きな魅力であるといえるでしょう。

 

申込書や必要書類を揃えて、申込みをすることで、の金融会社や銀行は仮審査に入ります。仮審査に通過した後は、電話により質疑応答を経て、本審査に入るというのが、借金一本化申込みの流れです。

 

もしも、仮審査が終わってから他社の借入をしてしまったり、転職や離職をすると、本審査には通れずに、融資を断られる可能性がありますので気を付けてください。

本審査をクリアしたら

無事に本審査をクリアしたならば、契約書をつくり、必要な書類を提出することで、契約は済みます。

 

一本化の契約がまとまると、他社の返済に必要な金額だけが、指定された口座に振り込まれるという形になっています。お金が口座へ振り込まれた後は、自分でそれぞれの金融会社に返済の手続きをしていきます。

 

金融会社の中には、一度顧客の口座を経由させることはしないで、直接他社借入先の金融会社に話を通して、全額返済の手続きを済ませてしまうというところもあるといいます。

 

申し込みをした際の質疑応答は、案外重要視されているようで、完済する気持ちが本当にあるのか、人柄はどうかなどがチェックされるようです。社会人としての一般常識がある人かどうかも重視されるため、しっかりとした受け答えをするようにしましょう。

 

手続きが完了して、一本化がかなったといってきを緩めず、借りたお金はきちんと返していく気持ちを改めて引き締めましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ